病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  眼の知識
  視力回復の方法
  レーシック手術の知識
  レーシックのメリットとデメリット
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー
  関連リンク集
 

近視 乱視もレーシックで治療可能 視力回復ガイド

私たちはどのようなしくみでものを見ているのでしょうか。

私たちがものを見るしくみはカメラで写真を撮影するしくみと同じです。
カメラを向けられた被写体の像はカメラのレンズを通ってフィルムに写りこみます。
その際、像がはっきり写るように、ピントや光の量を調整する必要があります。
ピントを合わせるためにはレンズの位置を前方に出したり後方に下げたりする操作を行います。
また、光の量が適切になるよう絞りで調整します。

これを眼におきかえると、
カメラのレンズは角膜と水晶体、フィルムは網膜です。
ピントは毛様体が水晶体の厚みを調整することによって、
また、光の量は虹彩の開閉によって加減されます。

フィルムや網膜に映る像は上下左右が逆ですが、
フィルムは反転させることによって、
網膜の像は脳が処理することによって
正しい方向で認識できます。



目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求
地域で探す