病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  眼の知識
  視力回復の方法
  レーシック手術の知識
  レーシックのメリットとデメリット
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

レーシックで視力回復

近視や乱視の原因である屈折の異常を改善し、根本的に治療する方法がレーシック手術です。

近視や乱視の原因である角膜の形状を手術によって適正に矯正するため、
手術後は視力が向上し症状が軽減されます。

近視の場合なら角膜の中央部をレーザーで削って薄くします。
これで凹レンズを使って視力を矯正しているのと同じ状態になります。

初めてレーシック手術が行われたのはギリシャで1990年のことです。
アメリカ国内では1995年にアメリカ食品医薬品局の認可がおりて以降、
レーシック手術が一般的なものになっていきました。
アメリカでは近視の症状がある人たちのおよそ1割がレーシック手術を受けているとも言われています。
日本で厚生省(現・厚生労働省)の認可が出されたのは2000年です。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求