病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  眼の知識
  視力回復の方法
  レーシック手術の知識
  レーシックのメリットとデメリット
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

手術の流れ

レーシック手術はどのような流れで行われるのでしょうか。

レーシック手術を希望する場合、まずクリニックを受診します。
受診時には瞳孔を開いて網膜など眼の深部構造を診断する散瞳検査、
レーシック手術に対する適応検査をはじめ、診察、手術についての説明などが行われます。

ふだんコンタクトレンズを常用している場合、
手術前に眼を裸眼状態にしておく必要があります。
一例として、ハードコンタクトレンズは手術1週間前、
ソフトコンタクトレンズなら3日前から使用を停止するケースがあります。

手術そのものにかかる時間は15分程度が目安です。
手術後は15分程度の経過観察・休憩が必要となります。

手術翌日以降、定期的な検査に通う必要があります。
当初は頻繁に検査に通わなくてはなりませんが、
術後のトラブルを避けるためにも担当医師の指示に従うようにしましょう。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求